HOME>Column>繁殖する前に依頼!ダニ退治で快適な暮らしを取り戻す

繁殖する前に依頼!ダニ退治で快適な暮らしを取り戻す

虫

ダニが多いところとは

数多い害虫の中でもダニは最も身近な害虫の1つです。害獣の様に鳴き声もしなければ、他の害虫の様に姿を見せる事もなく、被害を拡大させていきます。ダニの多くは1ミリ位の大きさです。屋外にいるダニは肉眼で確認できる大きさのものもいますが、存在すら気が付かない場合が殆どです。ダニは暗くて湿気の多い所を好みます。カーペットやソファ、畳等の隙間に入り込みます。特に多いのが寝具です。ダニは主に人間のフケやアカをエサとしています。これ等が溜まりやすいベッドや布団で繁殖します。新陳代謝の活発な子供のいる部屋は要注意です。子供が手にするぬいぐるみにもダニは生息しています。ダニ退治をするには、ダニが生息していると思われる場所を全て把握する事が先決です。

ダニ

退治せず放置するとどうなる?

人を刺す種類のダニはそれ程多くはなく、限られています。1年中見られるチリダニは人を刺す事はありませんが、大量に発生するとアレルギー等の健康被害を招きます。イエダニやツメダニは人を刺すので、早急なダニ退治が必要です。ダニは2週間位で成虫になります。放置すれば、2ヶ月で300倍もの数に増える場合があります。特に梅雨から夏にかけては温度や湿度の条件が揃うので、爆発的に数を増やします。そしてダニは夜行性なので、住人が寝静まった頃に忍び寄ってきます。刺されると激しい痒みを生じます。ダニ退治には掃除を心がける事が必要です。しかし1度大量に繁殖してしまうと、完全に退治するのは容易ではないです。早い段階で専門の業者へ相談するのが得策です。